FC2ブログ

ダン・ブラウン「オリジン」

大人気のダン・ブラウンさんの新作。

舞台はスペイン。スペイン王室、グッゲンハイム美術館、サグラダファミリア、カトリック教会

キーワードは「われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか」

ラングドン教授とかつての教え子でコンピュータ科学者で未来学者のカーシュ、カーシュの作った人工知能ウィンストンの3人が主人公。

そうきたか、というまたしてもおどろきの展開。やっぱり面白かった。


スポンサーサイト



三上延「ビブリア古書堂の事件手帖7」

ついに最終巻。
篠川栞子さんと母智恵子さんの対決があります。
複雑な人間関係が紐解かれました。
シリーズが終って残念。面白かった。

IMG_20180526_100925ビブリ

内田康夫「佐渡伝説殺人事件」

再読です。賽の河原、水子供養、大佐渡の日本海側が舞台で、なかなかドロドロしておどろおどろしい雰囲気がありました。
浅見光彦だから明るい感じで話は進みますが、最後が結構ピンチでした。
安寿と厨子王の話も印象的でした。

IMG_20180507_213500佐渡伝説殺人事件

内田康夫「不等辺三角形」

2010年発行。
舞台は名古屋、奥松島、野蒜築港、丸森
暗号、別荘、仙台箪笥、汪兆銘、隠し財産などの話
内田康夫さんにはめずらしい、本格ミステテリー風なシチュエーションが入っています。
東日本大震災の前の話です。
IMG_20180120_001617不等辺三角形

内田康夫「悪魔の種子」

2005年発行
舞台は新潟県長岡市、霞ケ浦、西馬音内、湯田町。
米の品種改良、遺伝子組み換え、食管法の話。
連載中に2004年10月23日中越地震が発生しました。

IMG_20180120_001640悪魔の種子
プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR