FC2ブログ

ロバート・ブライス 古舘恒介訳「パワー・ハングリー」

ロバート・ブライスさんは米国のジャーナリスト。米国のエネルギー問題について提言する本です。
日本語訳の出版は2011年7月で、東日本大震災の前に書かれ翻訳中に震災、原発事故が発生しました。
筆者の結論は、天然ガスの使用量を増やしつつ今後2~40年かけて原子力にゆるやかに移行することです。日本では震災の原発事故以降、脱原発の流れであり、放射能リスクをあまり考慮されていないようです。結論はそのまま受け入れられるものではありませんが、本書で示される現実やエネルギー源ごとの問題点などの指摘は納得できることが多くあります。環境派、再生エネルギー論者の主張ばかりの聞いても、情報が偏ってしまうと思いました。

さすが、著名なジャーナリストで分析、結論、理由の説明が上手です。訳者の古舘さんも良かったです。ブライスさんの話を(おそらく)ストレートに訳され、その上で古舘さんの考えやエネルギー問題についての考え方をはじめと終わりで話しています。反対意見の本「グリーン革命」と合わせて読むことを薦めています。

本の中の話
・「パワー密度」「ネネルギー密度」「コスト」「規模」を軸とした各エネルギー源の分析。パワー=エネルギー/時間
・密度は環境にやさしい。炭化水素エネルギーは密度が高い
・エネルギー源の移行は時間がかかる。石炭はまだかなり使われている
・うちのゴミは持っていってほしいけどうちの裏庭には置かないで。電力供給のために使う土地の問題
・一人当たりの使用電力量が多いほど豊か
・発電用と輸送用のエネルギー源。米国の輸送はディーゼルエンジンとジェットタービンに頼っている
・グリーンエネルギーの課題。風力、太陽光は安定供給できないので補助電源にしかならない。蓄電技術はできていない。
・風力、太陽光はエネルギー密度が低い。送電に大量の土地、建設資材がかかりエコではない
・石油、太陽電池で使うレアアース、蓄電用のリチウムは輸入に頼っているため、エネルギー安全保障上問題
・「ジュヴォンズ・パラドックス」 燃料の経済的な利用は消費の減少と同義であると仮定するのは、まったくもって発想が混乱している。まさしくその正反対こそが真実なのだ 省エネしても需要が増えてエネルギー消費は減らない
・石炭火力発電所の重大な問題は、CO2よりも重金属。石炭の燃焼で水銀と鉛が大量に放出される
・貧困層に化石燃料を 木炭製造のために森林伐採、ゴリラが減少・・・反論ありそう
・バイオ燃料(エタノール)の問題 石油はガソリン以外にジェット燃料、灯油、ディーゼル燃料などをつくる。ガソリン需要は頭打ちだがディーゼル燃料の需要は増加している。エタノールはガソリンの代替になっても石油の代替にならない
・シェールガズ革命 米国は多くの個人が鉱山権を所有し資源開発が促進される
・原子力の廃棄物管理 フランス、日本、ロシアは管理できている。・・・理解、考察不足では
・核変換、プルサーマルに期待
・小型原子炉 原子力潜水艦に使用され長い使用実績がある。東芝傘下ウェスティングハウス社、モジュール炉の話。・・・ちょうど東芝の巨額損失が発覚しニュースになっている。ウェスティングハウス社の損失が原因

解説の中で出てきた本
トーマス・フリードマン「グリーン革命」
マイケル・サンデル「これたら「正義」の話をしよう」
ウィリアム・バーンスタイル「「豊かさ」の誕生-成長と発展の文明史」
ジャック・アタリ「21世紀の歴史-未来の人類から見た世界」

IMG_20170109_171243パワーハングリー




スポンサーサイト



池上彰「知らないと恥をかく世界の大問題4」

2013年5月発行、この時の直近の話題です。

・アメリカ  民主党オバマ(ヒスパニック票)と保守共和党(キリスト教 ティーパーティー)
民兵がわかればアメリカがわかる。州が兵力をもっているのか
・東西冷戦の終結が生んだ影響。アラブの春の後の過酷なアラブの夏
・EU通貨危機 ギリシアが危なかった。構造的な問題がある
・シェールガス革命 2016年今、予想された影響があります
・パレスチナが準国家に格上げ、孤立化するイスラエル
・中国習体制スタート 韓国朴クネ大統領 さて当時の評価と現在はどうか
・安倍首相のアベノミクス 北方領土問題が前に進むと期待されたが、今のところ動きなし 
1977年福田内閣時代にダッカ日航機ハイジャック事件でテロの要求にう応じた前例。
いろいろな人が当時の判断を批判しています。
・シリア内戦 シーア派アサド政権(ロシア支援)-イラン支援 とスンニ派反体制派(アメリカ承認)-レバノン国軍
今もISがからみ混沌

20160201_060828知らないと恥をかく世界の大問題4


プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR