FC2ブログ

山川出版社「もういちど読む山川世界史」

昴、中原で清の末期からの物語を読んだので、中国のところだけを飛ばし読んで復習。いいタイミングで、テレビで蒼穹の昴のドラマをやってます。辮髪も見た目慣れてきて、たぶん街で見かけても違和感ないです。
DSCF4215-2.jpg
スポンサーサイト



浅田次郎「中原の虹第4巻」

読み終わってしまった。まだまだ続いて欲しかった感じ。張さんが長城を越えて、暴れまくるかと思ったところで・・・。 蒼穹の昴で春雷と文秀さんの話が出てた事を思い出した、兄弟が再会できて良かったよ。袁世凱はなかなかしぶとかった。このお話は終わったけど、お話の世界はまだ動乱で、その後が気になります。早く続きのお話を読みたいですな。
DSCF4176-2.jpg

浅田次郎「中原の虹第3巻」

11月3日は勝沼の行き帰りで居眠りしながら読んで、本日6日に読了。張作霜がかっこいいのです。「張作霜 白虎張 萬人喜」 「チャン・ヅオ・リン! パイ・フー・チャン! ワン・レン・シー!」 光緒帝崩御から3年経っていました。
DSCF4091-2.jpg

メイツ出版「多摩緑の散歩道」

10月31日に図書館で借りて、旧多摩聖跡記念館に散歩に行きました。近場の結構マニアックなコースがあります。
DSCF4093-2.jpg

島田雅彦「食い物の恨み」

中原の2巻と3巻の合間。家に置いてあるので、たまに気楽に読み返す事があります。蟹の話題があったので、お気に入りの上海蟹の話のところまで。
DSCF4092-2.jpg

浅田次郎「中原の虹第2巻」

2巻を読み終わってからちょっと間が空いてしまった。とうとう西太后が・・・いい人だったのに。袁世凱のキャラはとらえどころのないですな。とらえどころがない所がキャラで、悪者と思っていたらそうでもない所があったりして。どんどん展開していきます。
DSCF4087-1.jpg

プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR