FC2ブログ

誉田哲也「国境事変」

舞台ほ一つは対馬。釜山まで49.5kmの島です。

主人公の一人は公安の川尻。東主任もいつものいい味です。

朝鮮総連、在日朝鮮人、拉致、スパイ
誰がどういう役回りかわからず、なんだなんだと思いながら、
終盤にいろいろなことが判明しながら活劇アクション。

キナくさい隣国の勉強も少しだけできて、毎度面白かった。
対馬も行ってみないのだよね。

20130825_191524国境事変
スポンサーサイト



誉田哲也「主よ、永遠の休息を」

池袋警察署の記者クラブに出入りしている新聞記者、鶴田が主人公。

女児誘拐殺人事件がが出てきて話は重いのですが、主人公が明るく

テンポも良くて引き込まれした。

20130814_181704主よ永遠の休息を


誉田哲也「ドルチェ」

短編6作の2作目のタイトルが表題のドルチェ。

練馬署強行犯捜査係の巡査部長魚住久江四十二歳独身が主人公。

人間交差点のような感じで、恋愛のアクセントがあるドラマかな。

謎と思えなかった謎が解かれていきます。

20130813_112935ドルチェ

誉田哲也「レイジ」

小説のジャンル分けでは何小説っていうのでしょうか。

音楽少年から大人までの物語。
自分の知らない世界が面白く描かれているのを読むと、
新しい世界を知ったようで面白い。

バンド仲間のやりとり、音楽嗜好の違い、曲づくり、バンドでの曲作り、
結成と解散音楽業界などいろいろな場面が、新鮮でした。

青春ですな、面白かった。

20130813_112835レイジ

誉田哲也「歌舞伎町セブン」

題名からして何やらハードボイルドな感じですね。

そういえば、ジウの新秩序世界のラスト舞台は新宿でした。
そういえば、ジウの主人公は美咲という名前でした。シブイ脇役で
東警部補が出てきたり、登場人物のキャラがみんないいです。

今回も最後に意外な黒幕。またまた面白いドラマでした。

20130813_112825歌舞伎町セブン

誉田 哲也「感染遊戯」

4編の短中編です。
一話目 ガンテツ勝俣。話も面白いけどガンテツ、面白い。
二話目 息子が殺人を犯した警察官、倉田の話。
三話目 姫川麗子の元部下、葉山の話。インビジブルレインで打ち解けない部下の事が少しわかる。
四話目 ふたたび勝俣。チン毛頭はひそかに笑いました。

四話目はシビレましたね。やられました。
勝俣、葉山、姫川みんな活躍です。悪の官と戦います。悪の官との敵対者でも、悪者とは戦います。
四話で起承転結。 いやー面白かった。

20130801_212617感染遊戯

誉田 哲也「世界で一番長い写真」

青春でした。読後感は昔昔に見た青春映画。こういう話見たことはないけど。

これくらいの年代って一瞬なので、読み手の年代層は狭いかも。自分は入ってよかった。

誉田さんの年代だからね。 こういうのもあり っていう感じです。

また、題名は読後にはっきり確かめて、そのまんまだったとわかった。

20130723_215848世界で一番長い写真

誉田 哲也「インビジブルレイン」

いつものパターンで、冒頭の謎に引っかかりながら釣り込まれました。

これを書くのに振り返ってめくってると、また釣り込まれそうですな。

あの姫しゃんがね、恋に落ちましたね。

組と組の関係がなかなかつかめなかったけど、だんだんつかめた。

またしても、ほんとの最後でまた驚きました。また面白かった。

20130723_215901インビジブルレイン

さっき題名の意味を調べたら、見えない 見ることのできない雨っていうのかな
映画かなにかとひっかかってるのか?
プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR