FC2ブログ

安部龍太郎「関ヶ原連判状」

細川幽斎、本能寺の変の時は細川藤孝だった人が主人公です。
前回読んだ覇王の番人に出てましたが、その後から石田光成と徳川家康が関ヶ原で戦うまでお話です。

豊臣家を担ぐ石田の大阪方と、徳川東方、朝廷の陰謀うずまく時代劇、まさに時代小説という感じです。
裏で幽斎がいろいろ手を引いています。感情移入するのは幽斎ではなく、石堂多門や夢丸、お千代の活躍。

鉄砲を使った戦い、朝廷と武士の関係、古今伝授など勉強になりました。どこまでほんとでどこから想像か
わかりませんが、読み応えあり面白かった。

20131117_163552関ヶ原連判状
スポンサーサイト



真保祐一「覇王の番人」

戦国時代シリーズ。明智光秀が主役です。
少し読みペースが上がらなかった。

光秀目線だと、信長、秀吉の見方もかなり変わりますね。
本能寺の変でもう少し光秀に感情移入できると、もっと盛り上がったかも。
忍びの戦いは面白かった。
秀吉の速攻の理由、光秀=天海説、暗殺などドラマでした。

20131103_101306覇王の番人_左


プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR