FC2ブログ

NHK広島「核テロ」取材班 核テロリズムの時代

2003年3月に放送されたNHKスペシャル「追跡 核テロリズム防止最前線」をもとに
書き下ろされた本です。

旧ソ、原爆・核をとりまく動き
2003年は米英がイラクを攻撃しフセイン政権を崩壊させ、北朝鮮が核兵器保有を米国に通告した年。
2002年は北朝鮮が核開発を認めNPTを脱退。旧ソではチェチェン武装勢力のテロでモスクワ劇場を占拠。
2001年はニューヨーク同時多発テロ発生。米英軍がアフガニスタン空爆開始。米ロ戦略核兵器大幅削減合意。
1999年旧ソ第2次チェチェン紛争
1998年インド24年ぶり地下核実験、パキスタン初の地下核実験。
1991年多国籍軍イラク空爆開始、湾岸戦争
1990年イラク軍クエェート侵攻
1989年ベルリンの壁崩壊、冷戦終結。
1986年ソ連チェルノブイリ原発事故
1979年アフガン侵攻、米スリーマイル島原発事故
1965年第3次中東戦争
1965年中国発の原爆実験に成功
1962年キューバ封鎖
1953年第2次中東戦争
1950年朝鮮戦争
1949年ソ連セミパラチンスクで原爆実験に成功
1948年イスラエル建国、第1次中東戦争、東西冷戦始まる
1945年米アラモゴードで世界初の原爆実験成功。広島市、長崎市に原爆投下、太平洋戦争終結

ソ連崩壊後、旧ソで核物質を厳重な管理ができなくなり密輸が発生。テロ組織に渡っている懸念がある。ニューヨーク同時多発テロで核を使用したテロが本当に行われる可能性が高くなった。
核を管理する組織として、国際機関IAEAがある。「軍事用を除く」世界の核物質の管理と核エネルギーの平和利用の推進がその役割。職員2300人で組織は6つ。保障措置局、核科学・応用局、核安全・セキュリティ局、核エネルギー局、技術協力局、経営管理局がある。
査察を行っているのは保証措置局で、計量管理で核物質の管理をしている。計量管理とは、核物質の使用、貯蔵の記録と実物の照合や核物質の測定。その他に封印、監視などの方法をとっている。
IAEAでは核物質の違法取引がデータベース化されており、1994年~2001年で年間3~4件発生している。けっこう多い。

1945年アメリカ、1949年ソ連、1952年イギリス、1960年フランス、1964年中国が核実験を成功。これ以上核兵器保有国を増やさない事を目的に1968年国連でNPT(核不拡散条約)が調印され1970年に発行した。
締結国のうち非核兵器保有国は受領製造を行なわない約束で、国内核物質を軍事目的に転用されていないかIAEAがチェックする保障措置が義務付けられている。核兵器国は核軍縮交渉を推進する。(進展はしていない)


カザフスタンのウルバ核燃料工場では大量の低濃縮ウラン盗難事件が発生。ウルバ工場からからアメリカへ移送した「プロジェクト・サファイア」の話し。
アメリカ主導で流出の心配のある旧ソの核保管施設から厳重な管理ができる国への移送作戦が行なわれている。

世界中にアメリカとソ連の援助で作られた実験炉があるらしい。そこにある核物質の管理があまく、テロリストの手に渡る危険があるのでそのような動きになっている。

ピースメーカーという1997年のアメリカ映画がある。ホワイトハウスの核兵器密輸対策チームの女性科学者と国防総省特殊情報部大佐が主人公のお話し。当時は現実離れしていると思われたが、実はリアルなお話しで、ワシントンのベテラン記者が取材を元に書いた実話に基づいてつくられているそうだ。

アメリカのロスアラモス国立研究所の話し。ここで原子爆弾が開発された。現在も核開発が行なわれているか、核テロリズム防止や核不拡散のための研究もおこなわれている。
取材した中の一つが、人工衛星から核爆発による電波エネルギーの変化を監視しているところ、もう一つが衛星写真などの視覚情報をデジタル化して分析しするソフト。これを使って核物資や放射性物質、核兵器が入ったコンテナなどの情報をあらかじめ入力し写真を解析すると、それらが写真のどこに移っているか瞬時に判別できるという。
核物質を製造している場所や密輸が行なわれている場所を特定するのに役立つという話しで、理屈がわからないけど何やらすごい。取材OKでこの技術。

冷戦後の核の管理状況がなんとなくわかって勉強になりました。今はこの取材の12年後。2011年に福島原発の事故があった。テロとの戦いは続きイスラム国が勢力を持っている。核を管理する当事者の状況も変わっているかもしれない。人が扱える代物なのか、物質も技術も封印できるものならしたいでしょう。
20151224_214916核テロリズムの時代
スポンサーサイト



NHKスペシャル「イスラム」プロジェクト 「イスラム潮流」

発行日2000年5月30日。2001.9.11ニューヨーク同時多発テロの発生する前、チェチェン紛争の後の本です。

イスラム教徒が増えている。メッカ巡礼から始まり、世界のイスラムを取材した記録です。
イスラムというと過激派、テロという連想もありますが、インタビューはイスラム教徒が語る言葉で書かれており、欧米キリスト教とイスラムどちらにも偏らない姿勢を感じます。

ユダヤ教イスラエルの本とアラブや世界のイスラムの本を両方読むと、対立するそれぞれに歴史があり、自らを信じる行動があり、どちらの主張もそれぞれにとって真実としか言いようがないです。

ユダヤ教キリスト教とイスラム教の一神教の系譜。民族、宗教、国家。誰にとっても正しい事はなく、折り合いをつける努力をするしかないと思います。

ニュースで「犯人が「神は偉大なり」と叫んでおりイスラム過激派グループによるものと思われます。」と聞き、「神は偉大なり」とは狂信的な宗教という印象を持っていました。
ところが、アッラーフ・アクバル「神は偉大なり」は、普通の礼拝の言葉だったようです。キリスト教でアーメンみたいな?

メッカ巡礼の話 神の前の平等 中央アジアからの巡礼者が印象的な話。タジキスタン、ウズベキスタン、ダゲスタン

ロシア連邦タタルスタン共和国の話 タタールのくびきと言われたがロシアに制圧され宗教弾圧 イマーム 学校で少年の教育 チェチェンに向かう少年

インドネシア 世界最大のイスラム国 グス・ドゥルことワヒド大統領 キリストが少数派の島での惨劇

エジプトの話 カイロのイスラム最高学府アズハル ハラールは許されたものハラームは禁じられたもの

レバノン・ベイルートの話 太古はフェニキア商人で栄えた貿易国でベイルートは中東のパリと呼ばれた。イスラムとキリスト半々で17年の内線。ザカート(喜捨)の精神。

トルコの話 1999年8月17日トルコ大地震 99%がイスラム教徒の国の被災後。イスタンブールはローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国の都。

サウジアラビアの話 イスラム多国籍企業アルバカラ・グループ 利子をとらない銀行 不労所得はダメ

マンハッタンの話 アメリカのイスラム教が増えている 反テロリズム法の「公開されない証拠」に対する批判

黒人のイスラム教徒 ハーレムの黒人のカリスマ マルコムX 「ネーション・オブ・イスラム」教団は過激な教義だった

イスラム・シーア派 イランはペルシャでありその他の国々はアラブという根深い民族対立 イラン人が十二人のイマームの内三代目のイマームを慕うのは妻がササン朝ペルシアの王の娘だった。イマームにペルシャ人の血が入った。

スンナ派とシーア派
20151224_214740イスラム潮流

森まり子「シオニズムとアラブ」

副題 ジャポティンスキーとイスラエル右派1880年~2005年
修正主義シオニズム運動の創始者ジャポティンスキーから、その考えを受け継いだイスラエルの政党、政治家の話で、人物に焦点をあてて書かれています。

分析的で難しい話題ですが、イスラエル建国の歴史を少し知ることができました、
パレスチナをユダヤのイスラエル国家として線を引き建国した歴史、そこに住むイスラムのアラブ人との対立。

はじめて聞く言葉の意味が理解できずにとまどいました。言葉の解説を書きます。

・実践的シオニズム:入植でパレスチナの地を獲得しようとする。労働運動はこの流れ。
 ⇔政治的シオニズム:大国の政治的な保障を重視。ヘルツル
・社会主義的シオニズム:左派思想。労働シオニズム。雇用の場として領土を確保して階級闘争。
・修正主義(シオニズム)運動:右派。実践的シオニズムを修正して政治的シオニズムに回帰。民族の至上性を掲げ、労働運動のアラブ人との共存を批判。アラブ人との分離対立を主張。後のリクードなどイスラエル右派の源流。

・ディアスポラ:「離散」ユダヤ人がパレスチナ意外の各地に離散している状態。
・ジュデア・サマリア:ヨルダン川西岸地方を指す呼称
・イシューヴ:パレスチナのユダヤ人社会
・ハガナー:「防衛」1920年創設イシューヴの自衛組織。後のイスラエル国防軍の母体。

・イグルン:1931年創設。修正主義運動の地下軍事組織。1943年にペギンが司令官。イギリスとアラブ人にテロ活動。1948年建国時にペギンはイグルンを母体に右派政党ヘルートを創始し、これがリクードの組織的中核になる。
・レヒ:1940年にイグルン(シュテルン団)から独立。極右の源流。
・ベングリオン・ダヴィド:イスラエルの初代首相(1948~1953年、1955~1963年)ロシア領ポーランド生まれ。1930年からマパイの指導者。1965年に新党ラフィを結成してマパイから離脱。
・マパイ:労働運動の中心的政党(エレツ・イシラエル労働党)
・ラフィ:1968年にほとんどがイスラエル労働党に合流したが、ベングリオン他少数は「国家リスト」として党外に残りやがてリクードに吸収。

・シャミルイツハク:リクードの政治家。イスラエル首相。元レヒの指導者。
・ペギン・メヘナム:リクードの政治家。イスラエル首相(1977~1983年)
・ネタニヤフ・ベニヤミン:リクードの政治家。イスラエルの首相(1996~1999年)
・シャロン・アリエル:イスラエルの軍人、政治家。2001~2006年首相。リクードの最強硬派だがガザ撤退を実施。
20151224_214754シオニズムとアラブ
プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR