FC2ブログ

佐々淳行 「重要事件で振り返る戦後日本史」

佐々淳行さんは略歴によると、1930年生まれ。東大法学部卒業後現警察庁に入庁。東大安田講堂事件、連合赤軍あさま山荘事件など大きな事件で警備幕僚長として危機管理に携わる。
第一次安倍内閣で内閣安全保障室長。退官後安田講堂事件やあさま山荘事件の本を書いています。


1945年太平洋戦争終結~1995年地下鉄サリン事件までの50年間、佐々さんが関わり対処した事件と背景について、少し自慢も入れて語ってくれています。

日本国憲法、東京裁判、朝鮮戦争

占領下の日本の事件  敗戦後食糧難の時の事件、労働運動、レッドパージ(共産党員支持者解雇)

戦後の政治路線の闘争 日本共産党武装革命路線の血のメーデー事件、安保闘争、右翼のテロ、安田講堂、あさま山荘
・・・よく知らない世界。この時代の事が少しわかってよかった。
高度経済成長の時代 アメリカ大使ライシャワー傷害、三島由紀夫、沖縄返還密約報道の西山事件、金大中誘拐、ミグ25事件
・・・小さい時に名前だけ聞いたような事件。あらためて知ってよかった。
政界官界スキャンダル 元自衛隊宮永将官がソ連に機密情報を売った事件、ロッキード事件、リクルート事件、佐川急便事件
・・・これはよく覚えています
新興宗教のテロ 地下鉄サリン事件

かるく、雑誌の特集感覚でよめます。

20160201_060650重要事件で振り返る戦後日本史


スポンサーサイト



プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR