FC2ブログ

浜矩子「歴史に学ぶ経済集中講義」

2016年11月発行。
音声だけの講義を聞いているような感じで、やさしく聞きやすかったです。
経済学のはじまりのアダムスミス国富論」の話題からはじまります。国家の富ではなく。緒国民の富について論じた本なのに、名前を意図的にタイトルを変えられたそうです。
講義は通貨、通商、租税、財政、金融政策のテーマで進みます。「歴史」の題名は、今を理解するために、日本でいうと戦前から現在までの比較や、あるものが発生した時代や過去の出来事と比較して、わかりやすく説明するところからついたタイトルです。
最後は日本経済の今日的風景というタイトル。量的緩和政策、マイナス金利政策。格差と地下かを心配しています。ニュースで聞く言葉の意味が少しわかったかな。
歴史に学ぶ経済集中講義
スポンサーサイト



五木寛之「百寺巡礼第六巻 関西」

関西のお寺はなじみが薄いですね。最初の三寺の他は知りませんでした。

高野山 空海、真言宗
青岸渡寺 那智の滝、補陀落都会 第一番札所
道成寺 安珍と清姫
粉河寺 紀の川、西国三十三観音霊場
観心寺 如意輪観音座像、空海、役行者、楠木正成
弘川寺 西行、役行者、真言宗醍醐派
鶴林寺 聖徳太子播磨の法隆寺
亀山本徳寺 宗教都市 寺内町
大念佛寺 融通念仏宗
四天王寺 和宗
IMG_20181110_080107百寺巡礼関西

小宮一慶「世界一やさしい決算書の教科書1年生」

2017年10月発行
意味と味方の説明です。私にはとてもわかりやすくてよかったです。
IMG_20181110_080121世界一やさしい決算書

NHKITホワイトボックス「パソコンとケータイ 頭のいい人たちが考えたすごい!「仕組み」」

2011年発行Eテレ放送内容を本にしたものでした。
コンビニ、SNS、ミラーサイト、スパコン、インターフェイス、
ソーシャルコマース、グリッドコンピューティング、アンドロイド、仮想通貨
などの当時話題の言葉の説明でした。今みても、ああそうだったな、という感想です。
IMG_20181110_080131パソコンとケータイ


プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR