FC2ブログ

NHKスペシャル取材班「42.195kmの科学」

2012年放送、2013年発行。
なぜ東アフリカの選手はマラソンが強いかを調査した番組「ミラクルボディ」の本です。
マラソンランナーの持久力を決定し記録を左右する主な要因三つ。
1.最大酸素摂取量(VO2max)
2.乳酸性作業閾値(乳酸閾値 LT)
3.ランニング・エコノミー(一定のスピードで走っている時にいかに酸素を消費せずに効率的な走りができるか)
つま先着地は衝撃を減らしブレーキをかけない。ただふくらはぎやアキレス腱の負担が大きいから東アフリカの選手のように発達していないと難しい。

2019092911111132b.jpg
スポンサーサイト



上田岳弘「ニムロッド」

2019年発行。
主人公は中本さとし。
サーバーの保守サービスの会社に勤めるサラリーマン。サーバーのサポート業務の仕事から、ビットコインのマイニングの担当になります。友人のニムロッドから送られてくる駄目な飛行機コレクションのメール。ニムロッドが主人公の小説。ニムロッドの書く文章はなんだか味がある。
現実か物語の中の物語か、だんだんわからなくなって不思議な物語でした。
主人公の中本さとしはビットコインを作ったナカモトサトシと同じ名前です。
20190924211918cf0.jpg

青山剛「マラソンで自己ベストを出したいなら、全力で走るな!」

2015年発行。
著者はパーソナルコーチングシステム「TeamAOYAMA」の代表。
基礎体力と体の柔軟性がない内は、ケガをするので走ってはいけない。
正しいランニングを目指すのであれば、「足が疲れない=足を節約した」歩き方を目指そう。走る前の肩甲骨ストレッチ、上体起こし腹筋でスイッチを入れる。
走り出してからのポイントは
1腕が下で後ろに引けているか
2体幹がやや前傾
3足がカラダの真下に置けているか
5kmのタイムを知らずしてマラソンを走るべからず
スタート90分後にエネルギーの壁
参考になりました。
20190924210247dd2.jpg

鈴木清和「駒大式 長く早く走る技術」

2013年発行
筆者は1995年に駒澤大学陸上競技部に入部。その後駅伝の強豪大学になったそうですが、その当時の練習プログラムを参考に書かれた本です。
体型によってランナーのタイプをキリン、シカ、ネコの3つに分けています。私はキリンとシカが混じったタイプ。キリンはピストン双方、シカはツイスト双方が適しているそうです。
早歩きの延長がランニング。早歩きランニングは「歩幅は半分、ピッチは2倍」をイメージして歩くことをおすすめ。
本当に力をいれるべきなのは、体を支えて地面を押す場面。
2019092420525512f.jpg

内田康夫「幻香」

変わったタイトルとおもいましたが、調香師のお話で、少し現実離れ感があるので幻がついて合っているかな。
物語の作り方も変わっていて、この本を書くのに大変苦労したと後書きにありました。なんとなく感じた違和感は、その作り方の影響かもしれません。
20190919193240e3e.jpg

中村博行「練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術」

2009年発行
日本テレビ24時間マラソンプロデューサーの方の本です。芸能人のチャリティランナーに練習なしで伴走してきた経験からのノウハウが書いてあります。内容は少ないのであっという間に読めます。なるほどと思うところも結構あり、素人の私には参考になりました。
20190911215307190.jpg

東野圭吾「ダイイング・アイ」

2007年発行
プロローグで、若い主婦が交通事故で死亡します。恐ろしいシーンでした。
マネキン作家の夫、記憶を失った事故の犯人、謎の女性などが出てきて、オカルティックな感じでした。なんだか恐く妖しい感じの余韻です。

2019091121282584e.jpg

若林七海「悪いうさぎ」

2001年発行
長谷川探偵調査所と契約しているフリーの調査員葉村晶が主人公。長谷川所長と東都総合リサーチの久保田社長は仕事の肝胆あい照らす間柄で人手のやりくりも協力しあっています。葉村さんが東都の応援の仕事をするところから、怒濤のように物語が進みます。行方不明の女子高生を探していくのですが、面白くて止まらなくなります。最後もハラハラでした。
201909081823581ab.jpg

米澤穂信「さよなら妖精」

2004年発行 
1991年ユーゴスラビアから日本きたマーヤをめぐるお話。出会った高校生の守屋路行が主人公。同級生の大刀洗万智は王とサーカスの主人公だった気がします。ソビエト連邦崩壊、ユーゴスラビア紛争の頃の話。ユーゴの共和国について主人公と一緒に学びました。
20190908180448744.jpg
プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR