FC2ブログ

トム・ラス「ストレングス・ファインダー2.0」

2017年発行
研修なんかであるような、自分を見つめるプログラムの本です。プログラムはウェブで質問に答える形式ですが、受けていません。
学習や経験で獲得した能力ではなく、性質性格の強み(才能)にスポットをあてて、それを伸ばすためのコツが書かれています。
自己評価では、規律性、自己確信、慎重さ、調和性、内省
他者評価は学習欲、分析
プログラムを受けたら、どんな評価になるでしょう。
20200224225530996.jpg
スポンサーサイト



石破茂「日本列島創生論」

2017年発行
石破さんは2014年〜2016年地方創生大臣を務められました。
いろいろな取り組みをしている地方の行政機関や民間の取り組みなどを紹介しています。
在任時に地方創生コンシェルジュ制度を始めたそうです。どれくらい活用されているのでしょうかね、
隠岐島の山内さんというNTT営業マンから町長になった方の話がありました。地元に戻り、町議に当選。町長引退するとき、通常助役が後継に押されるそうですが、守旧派の建設業界の方から町長に推薦されたそうです。公共事業に頼る時代は終わったので、行政も民間の感覚でやらないと島が生き残れない、と言われたそうです。

省庁移転の話、文化庁を全面的に京都府に、消費者庁の機能の一部を徳島県に、総務省統計局の一部を和歌山県に移転することにしたそうです。それだけでも大変だったと書いてありました。
中途半端に機能ごとに県に分散するのではなく、副首都的にどこか拠点をつくって分散したほうがそさそうな気がします。そんな感想です。

民間では、コマツが本社を石川県に移転したことを紹介しています。

楡周平のプラチナタウンの話もちょっと出てきました。

政府、中央におまかせにせず、地方で主体的に動いてほしいというメッセージを発信しています。

20200215133113bc1.jpg

ハンス・ロスリング、オーラ、アンナ 「FACT FULNESS」

2019年発行 
「ファクトフルネス」という習慣をつけて、事実に基づいて(ファクトフルに)世界を見るコツが書かれています。
最初にクイズが13問。例えば「15歳未満の子供は、現在世界に約20億人います。国連の予測によると、2100年に子供の数は約何人になるでしょう? A40億人 B30億人 C20億人」といった問題です。このような3択クイズの正解率が、いろいろな国の頭の良い人たちで33%を下回っています。世界のことが見えていないのです。
世界を先進国と途上国や西側東側、資本主義と社会主義など2つに分けることがありますが、所得によって4つのレベルに分けていて、わかりやすいです。

1.分断本能
・平均の比較に注意しよう。分布を調べると2つのグループに重なりがあり、分断などないことが多い
・極端な数字の比較に注意しよう
上からの景色であることを思い出そう
→2つでなく3つや4つに分けてみることを意識するのもいいかも
2.ネガティブ本能
・ネガティブなニュースの方が広まりやすいことに気づくこと
・悪いと良くなっているは両立する
・ゆっくりとした進歩はニュースになりにくい
.直線本能
・直線のグラフの方がめずらしい。グラフにはさまざまな形があることを知っておく
.恐怖本能
・誰しも身体的恐怖、拘束、毒を恐れるが、それがリスクの過大評価につながっている
・リスクは危険度と頻度で決まる。恐ろしさとリスクは関係ない
・恐怖でパニックになると物事を正確に見れなくなる。パニックが収まるまで大事な決断は避けよう
5.過大視本能
・ひとつの数字がとても重要であるかのように勘違いすることに気づくこと
・比較をする
・80対20にルールを使う
・割り算をする。ひとりあたりに注目
6.パターン化本能
・ひとつの集団のパターンを根拠に物事を説明されたら、それに気づくこと。分類を疑う
・同じ集団の違いを探す、違う集団の共通項目を探す
・過半数に気を付ける
・強烈なイメージに注意
・自分以外はアホと決めつけない
7.宿命本能
・ゆっくりとした変化でも、変わっていることを意識するといい
・小さな進歩を追いかけよう
・知識をアップデートしよう
8.単純化本能
・ひとつの視点だけでは世界を理解できないと知ること
・自分の考え方を検証しよう。意見の合わない人に考え方を検証してもらい、自分の弱点を見つける
・数字は大切だが数字だけに頼ってはいけない
9.犯人捜し本能
・誰かに責任を求める癖を断ち切る
・犯人ではなく、原因を探そう
・ヒーローでなく、社会を機能させている仕組みに目を向けよう
10.焦り本能
・いますぐに決めなければならないと感じたら、自分の焦りに気づくこと
・深呼吸をして、情報をもっと手に入れよう。答えは二者択一ではない
・正確で重要なデータだけを取り入れよう
・不確かであることを認めない予測は疑ったほうがよい。予測には幅があることをこことにとめる
・過激な対策に注意

20200213225144ec1.jpg

落合陽一「2030世界地図帳」

2019年発行
SDGsを学ぶのにわかりやすいと思います。教科書みたいな感じで書かれています。

スマートシティに行くのかな
中間層の没落 つらい
ジェレミー・リフキンの「限界費用ゼロ社会」ちょっと興味ある


202002042159185a3.jpg

若竹七海、小山正「英国ミステリ道中ひざくりげ」

2002年発行
イギリスのミステリゆかりの場所を歩く旅エッセイと古本屋情報の本でした。
小説と思っていたら違ったので、流し見でした。
20200201115230852.jpg

若竹七海「依頼人は死んだ」

2000年発行
女探偵葉村晶が主人公で連続短編9つ。
最後の一話 わたしの調査に手加減はない
依頼人は中山慧美、依頼は友人だった由良香織が夢に出てくるのはなぜか。
今、テレビドラマでハムラアキラをやっていて、次回予告で中山、由良という名前が出たので、この話かな。首の後ろに青黒いあざのある、あやしい男が最初と最後の話に出てきます。
20200201115238a81.jpg
プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR