FC2ブログ

東野圭吾「ダイイング・アイ」

2007年発行
プロローグで、若い主婦が交通事故で死亡します。恐ろしいシーンでした。
マネキン作家の夫、記憶を失った事故の犯人、謎の女性などが出てきて、オカルティックな感じでした。なんだか恐く妖しい感じの余韻です。

2019091121282584e.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nθmu

Author:nθmu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR